CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PR
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
LRF StreetPunk/Oi!/Skinhead/Mod/Casual
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    Run for Cover One Part
    0
        1988-89シーズン、縁あって Humpty Dumptyの
      ドラムをお手伝いした。リードシンガーの トミナガ君は
      この世界で数少ない アニキ の一人。
      ギターの タカシ君にはパンク・ロックの「聴き方」
      で多大な影響を受けた。
      「ミュートとカッティングで決める」 宣言通り 上三弦ギターで
      勝負した。年長の親父殿ギタリスト達は完全に眉をひそめたが、
        下三っつ、キース・リチャーズみたいにペグごと外してまえ!
      とアドヴァイスしたのはボクで、実際そうなった。

      ハンプティの活動形態はといえば もはや 地元滋賀県
      から 出て来て スタジオ練習を 「翌月に迫ったライヴ」の為に
      最低一回(最高でも一回!)やる。けど合わせる等とゆう
      緩いモノではなくて その状態で カヴァー課題が大概ある
      「翌月に迫ったライヴ」で演るために。

      最初のライヴで演ったのは UK SUBSの Young Criminals
       '87年頃、ボクの前任者(Cracker Jacksのシンガー、
      ナカタニ君)が叩いてた時からバンドが十八番にしてた カバー。
      トミナガ君とタカシ君は、実際 我が国在住 最初にして最後の
      BARMY LONDON ARMY(UK Subsの親衛隊)然とした
      サブス憑き。その頃のボクはといえば「そんなUK
      サブスみたいなモンのレコード何処で売ってますの?」
      「ナンボぐらいですの?」。
       コノ 「青」に太刀打ちできるゆうたら 探偵物語・第22話の志賀勝か!?

      '88-'89年がどんな時代だったか。
      THRASHER とか、ストレイト・エッジとか
      USハードコア何某だけが際立ってた時代。
      裏をかえせばイギリス産の 速いPUNK ハードコアが 特にしんどい時代 

      で、次の 課題曲が Special DutiesのViolent Society
      ’88年、昭和63年やで。わかるやろ?
      スペシャル何ティーズ?
      ああ このジャケットだけは見たことあるな、けど
      初期パン(ク)のコンピレーションかと思てた。'77in'82 in '88。
      82年に出たモンを88年に取り上げるて遅れてるじゃん!
      てそれは後になって大掴みな年表で見るものの見方であってね
      ……わかるやろ?
        
       
      | SOUND | 20:15 | - | - | - | - |
      Cover You in Oi!
      0
        カヴァー話。課題曲、練習曲、必修曲。

         生まれて初めてギターでコピーできた曲 
        BAWS / GI JOE( ハードコア不法集会) 
         MOBS もライヴで演ってた 初期衝動パンっパン型 Oi!
                       

        最初のバンド16歳の最初のライヴ Oi Oi Oi,  Chaos + Evil, 
        に Oi TONIGHT。 ご多分に漏れず

         

        当時の我らが シンガー・国武正人、誰よりも大声で歌えた男

        正味、真剣で シャム69を目指した セカンド・フェイズ

        感化院、団結、天使、Q&A、もちろんのこと、サタデー・ナイト・
        フィーバの翌朝、生き残らねば、入国不可、等々ほぼ 両面(リャンメン)
        共カヴァー しつくし。
        KIDS LIKE ME AND YOU (V)で 我ドラム・アクション・モデル、
        マーク・ケインから フロアドラムで刻んでる時も 
        ハイハット踏むべしことを知る
        四枚目のアルバムからは Run Wild Run Free ちょびっと切なめ。


         Upstarts コレと Pistols の コレは完全に ドラム練習用として
        ほぼ二時間SUBMISSION だけ延々演ったあの夏の日のスタジオ
        ちゃうわ、ほんまに演ったわ、ライヴで。
        UWFに捧げます。言うて。サブミッションだけに

         


        羽根も生え揃わない まま しかし 多くの先輩達の ご厚意により
        分不相応な ステージに起たせてもろてた頃
         志だけが聳え立つおれたち。なんと、スティンキ・ターナ言う
        ところの ロックの神の領域 SLADE / My Town 本気で挑戦
        ほとんどの人が 確かめようがなかった、最初のスキンヘッド・
        バンド、スレイドを証明するつもりで……咽喉から血ぃ出たんと
        ちゃうかな 我らが シンガー……ムチャだけはすなョ。

        カヴァー曲のチョイス 相当センスはあったと思てる けど伴わない実力。
        まさかの スクルードライヴァ 
        このアルバムから 引っ張って みたのは WE DON'T POSE
        てゆう佳作 ほんまに演ったぜ。ライヴで、エッグで。
         
                                           それでは、また。Later-r-rs, Mate!


         
        | SOUND | 21:43 | - | - | - | - |
        Recent Pick-ups
        0
           
          Finally__ 遂に! Patrice Holloway 単体作品登場……て
           ワシャ ノーザン博士か! の 7インチは探し当ててた、死ぬ程キュート
           でパンチ効いたナンバー、割と値も張った。 けど此の度、パクっと収録されてま。

          エピソード満載の  20ページからなるブ厚い ライナー
          実姉Brenda Holloway姉やん 
           超ウルトラ有名人たちとの 浮いた話にも言及___________

          「レコーディング中、サム・クックは完全に Patrice 狙いだったわね。」

          「モハメッド・アリともデートしてたわよ、写真もあるもの」

          「12か13歳の頃はスティービー・ワンダーのカノジョだったのよ、よくキスしてたわ…
          モチロンソウヨ」 _________等。
            

           未発表 10 BONUS CUTS 含む 全25曲入り。 SWEEEET。
          | SOUND | 17:30 | - | - | - | - |
          Oi! the HERITAGE RESEARCH
          3
           洋画「FOOTBALL FACTORY」はじめ、「GREEN STREET」然り
          「THE FIRM」等々常に仇役として御馴染み南東ロンドンに本拠を
          構えるFC、Millwall。あっ、FC(フットボール・クラブ)そのもでは
          ないな、敵役に描かれるミルウォールのダイ・ハード・ファン達
          =フーリガン達。かつて屋号よろしくズバリ"Millwall" Roi 
          と名乗った元ミルウォール・フーリガン、ロイ・ピアースさん率いる
          THE LAST RESORT。ついおととい、接触して来まして。声、よう出てました。
          ウン、よお出てる。言うて。ハリ、ツヤのある若々しい声でしたね。
          何が響いたかゆうて「ヂス・ワン・ィズ…云々」のFrom Chaos To 1984
          で耳に慣れたロイさん独特の曲紹介の件り。そこです。
          ほんでその大阪公演競演者・R3Cドラマー、STIXX氏による先だっての
          ラスト・リゾートへの情愛あふるる寄稿ブログ
          (http://r3c.seesaa.net/article/206734885.html)

          にド触発され、この絶妙の間とタイミングで勝手にリレー執筆の

          ごたる体でしたためておく。ガチャガチャのスケジュールをものともせず

          招いてくれた クロクワーク・検事とHAT TRICKERSのガッツを称えて。


          全てのモノホンのスキンヘッズに捧げられたファースト・アルバム。

          ↑ LINKから 歌詞インサート付の再発盤とOrg盤。
          RED, WHITE & BLUE+黒盤四種で出てるそうですがヴァイナル・ジャンキではない
          ボクはこの赤盤しか見たことありません。


          ↓ いわゆるレコードのマトリックス部分(ツルツルの余白部分)に 
           GET YOUR HAIR CUT
          の彫文字が(ボクの携帯カメラではそこまで写りませんでしたShame)。

          THE LAST RESORTからその悪名を払拭する為改名、と言うより覆面バンドの趣が
          強い THE WARRIORS として コンピレーション・アルバム Oi!Oi!That's Yer Lot
          に名曲 「HORROR SHOW」を提供。因みに 98年 THE WARRIORS aka THE 
          LAST RESORT として来日時の京都公演ではベーシストのArthur Kayにより「この歌は
          今日ここにいるDROOGIES達に」と いち聴衆中の HAT TRICKERS・ケンジ達に
          捧げられた。
          ↓ そして  RoiとArthur 共作期最後の作品「WICKED WOMEN」収録 V.A.アルバム
           UNITED SKINS



          ロイ氏は周知の通り 三期目 4 SKINSのシンガーとして活躍、
          1989年に元 RIVALSのメンバー達と RESORT名義でアルバムをリリース
          へヴィなロックへ趣を変え アメリカで活動したり、
          ↓  THE BUSINESSのギターリスト、STEVE WHALE 等と 
          HEAVY METAL OUTLAWS 結成、二枚のシングルで悪名を馳せる。

          ラスト・リゾート、ミルウォール 繋がりで、Arthur Kay(Kitchener)氏については、
                  

          ↑ リゾート加入以前1979年に 「SKA WARS」はじめ、数種の SKA作品リリース。
          特に 「SKA WARS」はなんと、THE SPECIAL AKA「GANGSTERS」が世に
          放たれる前 2-Toneブーム到来前の作。82年の リゾート ファーストアルバムと同時期
          の 「CRAIG & BENTLEY」。Arthur Kay名義は失業手当需給への影響を避けるため
          に本名の Kitchenerを伏せたとゆうダマシダマシのエピソード等々満載の自叙伝
          ↓ 「WATCHING THE RICH KIDS」を出版したり

          90年代にはある種のコンセプト・バンド THE CHO-ZEN(禅)や リゾートの
          オリジナル・ヴォーカリストだった Graham Saxbyと THE WARRIOS
          aka THE LAST RESORTを復活させ、佳い作品をリリースした。

          Roi とArthur久々の共演作として 夢のような作品 ほぼ ミルウォールFC
          公認応援歌 「LET'EM COME」がある。2004年ミルウォールが
          FAカップ決勝をマンチェスター・ユナイテッドと争うという奇跡に球場で
          ウォーミング・アップ中このCDがBGMとして流されたそうです。

          経てから アーサー氏は 現在タクシー・ドライバー兼 ソロ・アーティスト
          として 良質のアルバムをリリース中。
          とゆうような事実も憶えておいてあげてください。
          ↓ RANCIDのラーズてゆう人も参加してる作品ですよってに。



          そして本日、日本ツアー最終 東京公演。
                      盛況であれ!



          アーンド、READ ALL ABOUT IT! 復習するはここにあり
          読め!ザ・プリズナー、ジュンイチロー氏による入魂の寄稿

          | SOUND | 22:10 | - | - | - | - |
          Album Of The Year 2010
          6
           厳密に言えば 2009年のドロップ作品ですが12月でしたよって
          アカデミー賞風に2010年のノミネート。
          (すんまへんグラミーの事知りまへんねん)
          ほんで 俺なりのオスカー・ゴーズ・トゥ……
          ……アール・スリー・シー!や。
          これまで 大大手の大バンド 特に KISS なんかが 「キッスは Gibson
          Pearl を使っている、ベストを欲するからさ」ライクにいわゆるビジネス
          ライクにレコードスリーヴにメーカー名を記したものですが、
          このデビュー盤で R3Cが取った手法は、自分達の使用楽器はもとより、
          自分達のClobber(服な)のレーベル名然り、
          Trainer(靴な)の型名までをも公開したのだ!
          オレのカジュアル玉がエラ揺さぶられ。やられた感満満。

          実はミュージシャンとしてかなりの卓越した実力者に
          よって形を成してるFIRM(バンド)であることは そのライヴを
          体感した者なら誰もがご承知の通り。
          どう?この臨場感。 やっぱり 側で見たら恐怖心あるか?

          何の因果か 年端もいかぬ ぼんちの頃から あのサウンド・
          スタイル・スピリットにかまけてしもた事が災い、もとい、幸いし…
          どこまで往ってもパンク・バンドやからな 結局  カジュアル・ルックの
           

          次の火曜 (6/7/2011) この R3CとRoi率いる ラスト・リゾート競演や!
          今回のツアー招聘者ハット・トリッカーズに 大ベテラン・コブラも。
          きれいに四者四様のアプローチと、それへの反応も見れるなかなかの
          機会やおまへんか。



          | SOUND | 02:07 | - | - | - | - |
          CARRERE : In-Ger-Land Belongs to Mee
          9
          「CARRERE」  ケェァーレァ? カーレレ? 
          Cock Sparrerの復活シングル England Belongs to Meのレーベル。
          どないやねん。
          絶対読まれへんし、ほんでなんやったらバンド名のSparrerともごっちゃ
          になって、ごっちゃごちゃになって、綴り方もおかしな事になるとゆうもんや。

          コレ、例えば初見の人にどう訊ねるのん 「うそっ!自分ケェァーレァ
          盤持ってんのんヶ!?」とか、ましてや「やっぱりEngerland 
          Belongs to Meは カーレレ盤じゃないとねへぇ」等と嘯かれたりしたと
          してもやで、「!あれ、カーレレて読むねや...。」ぐらいにしか傷付
          かんとゆうもんや。

          まあ無論みなさん もれなく オリジナル盤と呼びますよ そういう場合わ。

          CARRERE盤もRAZOR盤も糞も そんなもん再発盤が成されてなかった発
          展途上の時代Cock Sparrerのように何の手懸かりもないバンドを知るに
          はですよ、この未聴の強豪England Belongs to Meに¥5,800_の
          値札が憑いていようがとにかく自分のものにするしかなかったのです。
          バカ正直に大金を叩く者と片っ端から往ってまう者。どちらかといえば
          完全なる後者であった自分には当時のショップさん達の呪いが今だに憑
          いて廻ってるのではないかと言われておるさけな (lol)。




          | SOUND | 20:43 | - | - | - | - |
          East End's Answer to the King's Road ( i.e. PUNK)
          29
           ¥4,800_やで。
          昭和62年当時で。既に。

          買付盤大放出中やんか、(キングコング)店内。
          そんなもん七百円ぐらいしか持ってませんがな、
          仕事もしてへんし。

          「そや、おばあちゃんや...嗚呼。」
          西心斎(アメ村)から正味ダッシュで、御堂筋渡って
          心斎橋筋からカメラのナニワ、
          ちょと路地入ったとこの お好み焼き 流行ってんだ。
          三年振りか? 四年振りか? 四年半振りぐらいか? 
          みたいな会話もそぞろに正味、
          金の無心に来とるわけやから おれが。

          なんとか千円札で五枚、
          握り締めて もっかい(もう一回)ゴー!や。

           COCK SPARRER/SHOCK TROOPS。
           RAZOR盤(オリジナル)のヤツや。


          此の度、本邦初公開らしいです このアルバム ほんで 帯の文句が
          イースト・エンドからパンクムーヴメントへの回答!聴けこれがストリート・パンクだ!
          に成るなら ボクは大賛成や。 景山潤一郎君に一票!や。

          追記; けど どうでしょう 片仮名表記の件。 
          かつての コック・スパラー呼ばわりにお嘆きの貴兄を代表して、
          ここはひとつLINK LIVE+LOUDのド頭の発音コック・スペアラァに倣うのか 
          それとも、コックニー過ぎるというのならスパァラァか。
          ほんだらアレか クロン・ゲンもクロン・ジェンか。
           EvilとかChaosて未だに正解の表記見たことないぞ。
           ユマ・サーマン(Uma Thurman)はウマ・サーマン。正味!。 
          | SOUND | 20:35 | - | - | - | - |