CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PR
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
LRF StreetPunk/Oi!/Skinhead/Mod/Casual
<< 3 of the 9Ts | main | Trainees >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    a few Grant
    0
      ヒュー・グラントの映画 これなかなか好きですねん
      時々正味 本末転倒、吉本のヒュー・グラント(二丁拳小堀)にしか
      見えへんけども  トータルのキャラで云うたら クリソツ 阿部寛。
      阿部チャンゆうたら何年か前の 結婚できない男 オモロかった
      再放送やけど 日に二、三本OAあって 
      日に何本もあるといえば 丁度夏休みのこの時期 高校野球前後の
      間断ない ド根性ガエル の連発!朝起きたら やってて 最高。
      寝過ごしたら あさりちゃん に Theかぼちゃワイン。 これはヘコむ!

      戻って ヒュー・グラントへ
      100本映画 其の九  
           アバウト・ア・ボーイ (About a Boy)
      One Hit Wonder(一発屋)の父親の印税で勝手気儘な生活を
      送る 38歳独身男と、アバウト・ア・ボーイゆうタイトルやからな、
      少年のはなし。 ジャマくさくない男女のつながりを求めて 狙いを 
      シングルマザーに定めたこの件り↓ 辺りから期待は高まります
      ↑ 物語佳境 しみったれたところがないのがヨロシな。因みに
      プロデューサーには ロバート・デニーロ師の名前が。

      其の十 
      恋をするための三つのルール (Mickey Blue Eyes)
      邦題 恋をするための〜て コレ何でですのん?
      儘、ミッキー・ブルー・アイ でもええと思うんですけど 
      ま タタキがなさすぎるか イメージもし難いというか 
      配給会社も往生しますわね

      ↓ ナメられまいと必死で 急遽 ミッキーブルーアイ 顔

      ↓ フィアンセの お父さん(マフィア)から ぽい喋り方をレクチャー
      される件り フォゲダバウディド……ディド?…TはDで発音すると
      仰ったじゃないですか…もうええわ! 可笑しい 観てみなはれ

       何の流れででか完全に忘れましたが DREXがストックポートから
      招聘したバンド、ONE MAN STANDとそのアントラージュ達(entourage)
      とヒュー・グラントの話になった折 「ヤツはホもでゲいでとんでもない」
      云々かんぬん 思いもよらぬ 彼等イングリッシュ達の露骨なムキ出しの
      嫌悪感にむしろ言ってやりましたよ
      「アァドン・ケェ!バッ’イィズァ・グゥッ・アクタ!アクトレス!?エニウェ!」
      フォゲダバウディド!


      | MOTION PICTURE | 03:31 | - | - | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 03:31 | - | - | - | - |