CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PR
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
LRF StreetPunk/Oi!/Skinhead/Mod/Casual
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    Season's Greetings
    0
      ◎暮れの元気なご挨拶



      本年は格別のサポート賜り ありがとうございました

      来年こそ ちょっとは人前で活躍できますように、 TA!




      …アーンド、 俺のNewマシーンを見ておくれ。
      | SOUND | 01:59 | - | - | - | - |
      Rose of ENGLAND+AMERICAN Faces
      0

        ケント州ハーンベイ繋がりで ラスト・リゾート、ロイ・ピアース氏が 
        ボウヤさんしてた Here Comes The Night の Rivals  ↓↓↓

        一番しらこい雰囲気は ギター・ヴォーカルのマーク・エドワーズ て方。
        90年代は ロイさんと へヴィ・メタル・アウトローズ!
        元い!1989年 既に リゾートでした。
        とか
        って 
        周知でしたんかいな !?
        なんでだれもなんも云うてくれへんかったんやぁ〜ぁ〜ぁ〜!
        …… ギヴ・ェム・ア・リッスン! 
        …… プリーーズ !
        | SOUND | 17:17 | - | - | - | - |
        Sladest Story Ever Told
        0
          STEVE MARRIOTT  か NODDY HOLDER 
          どちらかの声をキミに授けよう 選びなさい 
          言われたら そらぁ悩むわな 
          みてくれだけやったら どっちこっち あらへん 
          確実に… マリオットで! 
          けど 歌声はなぁ…… 
           ほなワテ……ノディー・ホルダーで! おねがいしま!

          まあ そないなタワ言 戯れ言はさておき
          このナナインチ A面タイトル曲より B面の摺り減りが早いはず  美味すぎて 
          ソーファーソーグッド こうゆう手合いにこそ スレイドのワンアンドオンリーさが
          The Warriorsツアー中偶々カーステレオから このA面曲かかったら シンガー
          の グレアム・サクスビーさん 急遽御機嫌麗しゅうなりよりました 最前なんや知らん
          旅の疲れじゃ なんじゃ言うて 吐きよってからよぅ
          オーバー40sのイギリス人て当たり前に スレイド着きしてましたわ やっぱり

           GIVE US A GOAL 有るな。知ってなはるな。
          へヴィパウンダーで アスキッカーで 間違いのない キラー ・チューンな。
          それがや 7Ts初頭からの ダイ・ハード・スレイド・ファン達の間でわ  
          悪あがき以外のなにものでもないと。
          マンネリと ヒットチャートの上位で見かけんようになって久しい
          おまけ メジャーからのリリースではなかった サブい作品とされてる
          アノ、スレイド x フットボール場 =チワキニクオドルPVでさえも
          スベッてると言われておるさけな。 

          スレイド・レコードの正味スピンオフ→正真正銘オッブスキュア物 ジムとフランクの
          リー兄弟からなるダミーズ(リリースも兄弟起業チープスケート社)のPVめいたVさえ
          も アップされてる このYOU TUBE時世 使い勝手がええがな
          本丸スレイド も 河岸替えして チープスケートからリリース 楽曲的には何も萎えてません
          ただ わかるよ この二色刷りのジャケから ロウバジェット感は 容易に

          ジミークリフ と スレイドの宣材写真て……。ほんま 英国の音楽シーンは底ナシやで。

                   __________________________ Cheers!
          | SOUND | 03:51 | - | - | - | - |
          Sladest Story Ever Told
          0
            スレイドのことはワイに喋らせてくれよ
            決して 労働者の為のグラム・ロック めいた喩えはしませんから 

            確か ロンドンのEarl's Courtてゆうとこで入った カレーとライスを別件でオーダー
            せんならん わりと高めの エスニック料理店にて 高級メニューのラーメン しゃっぷり上げ
            てる 長髪の紳士 
            「アレ完全にスレイドのドラムやな」 
            「あぁせやな。ドン・パウエルや。
                   ………………(!)ぇえー!ホンマにそうやんか!ホンマモンやん!」
            丁度お会計済ませて店を出るのが重なったのをええことに
            「ァア、ェクスキューズミ、ミスター・ドン・パウエルですよね?」
            と声をかけたら とぼけにとぼけまくられたが  
            最初は彼が連れていた大型犬につられて集まって来た 
            白人女子たちがその主に気付くやいなや 「Yessss!アナタ!あのロックスターの人ね!」 
            顔差し具合に観念したのか
             「何処から来た」とボクたちに尋ねてくれて 「日本です」と云うと
            「日本か、彼(犬)も日本だ アキタ(秋田)だ」などと おしゃべりしながら駅まで一緒に歩いた  
            なかなか 目敏いエピソードですやろ

             
            取っ掛かりは ↑ の ものの本  
            (((ケツから6ページ目が店子の方のLAST RESORT 1ページ広告
            に挿げ代わってる版アリ 正味ピュア・インパクト! 気ぃ付けて )))

            スキンヘッズの音楽嗜好の解説「スカからオイ!へ」の項
            ’元SOHOの白人用心棒ジャッジ・ドレッドや 企画モン曲ジョニー・レゲエ以外殆んど
            全てが黒人音楽だった’ _ ‘そして登場したのが スキンズのみてくれの 若き白人バンド、
            SLADEが 最初のスキンヘッド・グループだ ’_の件り シカトできまっか?

            アノ(Run Run Awayの)スレイドかいな……

            ↓ 当時 なんばの地下(虹のまち?なんなん?)にあったタワーレコードで コの二枚組  
            日本語ならもちろんのこと 英語であろうと ライナーノーツ類読む派のボクです
            どんな些細な情報でもええんです 
            スレイド = スキンヘッド の件りを…………全っ部 ドイツ語! 独盤でした。  
            軽うじてskinheads の単語だけ見て取れます↑

            経てから £5.95 が何故に ¥3,400_ ↓コレの
               
            ↓ コノ辺  目から鱗とか落ちる 決定打
            けど どうでしょう 正味の話が  ジャーマネ、チャス・チャンドラー絵図に拠る
            このスキンヘッド・ギミック期て まだ首が据わってないスレイドとゆうか
            逆に サウンド的に いっこもスキンヘッド臭のない どころかイギリスっぽさも皆無で
            だから もしグラム期のいわゆる代表曲 GOODBUY ’T JANE とか
            CRAZEE NOWとか CUM ON FEEL THE NOIZEとかをこの形でやられてたら
            それは 100% ブリティッシュ・スキンヘッド・ロックの完成型でしたね
                                              
                                         _____________ Be Back Sooner than Later!
            | SOUND | 05:35 | - | - | - | - |
            3 of the 9Ts
            0
              90年代て どうでしたか
              出尽くした感エラアリ 弾切れ で もはや焼き増しの
              焼き直しにしか 活路 見出せない時代
              オリジナルとは果たしてどれのこと指すのかね

              自分のグループ、LRF エル・アール・エフ としては遮二無二
              音楽活動した時代ですが おお・おお大根 でしかも(大)が
              かまされただけです 反響無かったですもの

              あっちの、遠ぉい方のサブステージで Oi みたいな子ら
              演ってはったけどなぁ みたいにしか扱われてなかった

              自分自身を示したい 知らしめたい   オレをよろしく (!)
              だけがモチベーションで 歯軋りしながらでも 楽しもうと
              それと 三枚のとりわけ重要なアルバムが届いた
              リアルタイムの スィートメモリーズに 今振り返ったら 
              New Oi!の幕が切って落とされたのだ!!と思う
              それもOld Faces達によって!!

              Cock Sparrer : Guilty As Charged
               
               How easy it could be 
              ホントに なんて易しい(歌詞)なのか! 
              Because Your Young, Bird Trouble,
              Don't Blame Us, Know How To Live,
              全部 身の回りで起こってることじゃねえか。
              確実に身に覚えのあることじゃねえか。

              The Business : Keep The Faith
               
              やっとのこと本領発揮しだした 復活アルバム。
              パツイチ目から 亜爾然丁・ 麻羅童那にカマシ入れ曲、
              この肉糞野郎! 溜飲も下がるとゆうもんや。なあ。
              次いで 脳味噌パ〜ン・蚊亜戸故場庵!
              フロントスリーヴ、In−Ger−LAND プラクティスで決めた
              フィッツシモンズ氏もやっと本気出した感も見て取れよう。

              The Warriors : Full Monty
               
              タイトルに こないに固有名詞もってきたアルバムてアルか?
              ギネスブックで見てみて それやったら!
              レジー・クレイでしょ、ゲリー・ブッシェルでしょ、経てから
              トリー党。経て、マーロン・ブランドォ曲中には ジェームス・
              ディーンに ハンフリー・ボガード、ジェームス・ボンドもか!

              三タイトル共もれなく古株 復帰作品てことは大してどう
              でもええことで やっぱりオリジナルOi! オリジネイター
              はこの方たちであってやっぱり足許にも及びません
              てゆうとこアルうぇい。  See You Laterrrs!

              | SOUND | 07:33 | - | - | - | - |
              Oi! Oi! the HERITAGE RESEARCH
              0
                ↓ 最前 eBAYオークションで Indecent Exposure
                の2nd「No Looking Back」が£120.00(!)
                で落札されるとゆう衝撃の結末が……
                ま。確かに 見たことない レコード・スリーヴ。
                ドイツの Rock-O-Rama発。
                90年代に入ってから 1st「Reveal All!」
                と この2nd、カップリングでコンパクト・ディスク化
                そっちを持ってま。

                IndEx のまともな紹介て Alan Mead著
                ↓ SKINHEAD GIRL ぐらいでしか見た覚えながない
                   
                この書、1987年頃で アクティヴなバンド(スキンヘッド)
                だけを紹介してたんでしょうか 選考具合が なかなか怪しい
                ビジネス〜スクルードライヴァ〜IndEx〜Section 5
                〜Condemned 84〜あとヨーロッパのバンド
                経てから Ska~Rocksteady~Skinhead Reggaeに
                Tamla Motown/STAX ソウルへ 分け隔てないと言うか
                節操がないと言うか……嗚呼 そうゆうたら IndExの1stアルバム、
                ザ・ビジネスとパブリック・エネミー括りにしてサンクスそれと
                同時にロディ・モレノとオイ!レコードに、分け隔ても節操もなく、
                謝辞述べてますわ。 時代が時代だけに…。
                プロデューサーからして マーク・サザーランドてゆう
                「万歳!新しい夜明け」LPのドラマーの人ですがな。
                Indecent Exposure は又演りだしてて シンガー以外のメンバーは
                傍ら ゲリー・ホッジスの バック・バンドとして4-スキンズ中!


                 あくまでも ここ ブログ・アプローチではありませんよって
                 プリズナの サイトに間借りした ウェブ・ジンですよって
                 本文読物とは 別に 死ぬまでに 確実に もっかい
                (もう一回)観る 映画、即ち 観ずに死ねるかヴァーション
                やり始めますよって、今月から、それも 100本。
                蔦や とか ゲ尾 で迷い子になった折にでも 参考にしていただければ 
                こら幸い とゆうことで……
                100 DAYS 'n' 100 FILMS の コ〜ナ〜〜〜〜〜〜

                其の一 バーンアフターリーディング(Burn After Reading)

                けど そんなツラツラと筋並べ立てることは ボクしませんよって

                ブラッド・ピット。脇役ですが、結局この方の映画であると思われ
                最高の アホ演技。抑えた。アホな人てこうやなと。

                ジョージ・クルーニー。個人的に元来「無い」役者。
                あんな低い声で喋る奴成立せえへん。プレイボーイしか演れへん。
                が今回、そのイメージを逆手に使こての 出会い系サイト常習者。
                ビビりまくり。大声出しまくり。

                不法侵入を許してもらおうとするこのつくり笑顔
                 短かすぎたら見逃すし 永すぎたら効き目のないシーン
                役者の顔 尺 編集 寸分の狂いナシ
                絶妙の間とタイミング。 最高。
                でわ でわ。

                | SOUND | 17:39 | - | - | - | - |
                Recent Pick-ups
                0
                  Amazon.com て チョト怖いな
                  何の気なしに閲覧してたモン勝手に握られとってから
                  忘れた頃に メールで揺さぶってきよるからね
                  貴方、***Soulの ***Collections Vol.2
                  チェックしてたでしょ、だから この Groovy***の 
                  Northern****Vol.3 なんてどうかしら}云うて。
                  怖っわ〜。言うて だいたいが ソクサク(即削除)やけども
                  時々まんまとその網に掛かってまうことも(多々)あります

                  SOUL TWINS てどっちがどっちの バーターか 
                  知らんけども抱き合わせシリーズ 
                  このレーベル(Outta Sight)から もう ひとパックぐらい
                  (?)出てたハズ。
                  HEARTSTOPPERS  めっちゃ佳え。何が佳えゆうて
                  71年に そのアプローチが66−7年ぐらいの まんま タムラ
                  (ええかっこしてUK風に呼んだった)。
                  1971年っスよ…コレはないですヮ て言われたやろし
                  箸にも棒にも掛からなかった模様 けど めっちゃ佳え

                  全世界中で 佳い音楽が量産されたシーズンて
                  66/ 67年に違いないとボクは踏んでますねんけど
                  アメリカの音楽はモータウン然りスタックス然り 数え切れん
                  ぐらいある後にノーザンソウルシーンで重宝されるもんと
                  ほんでイギリスは スモールフェイセス、フー のこの時期
                  言うまでもないでしょうし、ほんでからジャマイカ。
                  一説では 66年の夏場 ジャマイカのルードボーイ達の
                  悪行三昧が社会的に問題になりすぎて クールダウン
                  (シマーダウンやろ)させるため意図的に 緩い リズムの
                  方へ誘った結果  がRocksteady で 個人的に いわゆるSKA 
                  てゆうリズム期 よりロックステディの頃の名曲が気持ち佳え 
                  とゆう こじつけの辻褄合わせで終わらすからな!もう!

                  ?甘茶 オルガンバー クボタタケシ て 何かの暗号かいな?

                  | SOUND | 10:33 | - | - | - | - |
                  EXcellent Copies
                  0
                    まだまだ ナンボでも在るんですね 
                    未だ見ぬ強豪 あなたの知らない世界 日本国内盤 紹介します 

                     ↓ どう考えても イカツ過ぎるでしょう コの商品

                             全っ部 カタカナ 当時 正味 何枚売れたんでしょう


                    ↑ トロージャンレコードてカタカナで言うてみ 。
                     真ん中がデスモンド・デッカーの兄弟ジョージ かいな?

                    ↓ ラナウェイズ 7インチの中でも あら いいですね〜 
                       が何度も押し寄せる PS
                         
                    ↑ ソロ。
                      ジョディ・フォスター姉やんと 「フォクシーレディ(FOXES)」
                      で競演したり…思てる以上に佳い映画。

                    ↓ コチラも、 あら いいですね〜が何度も系。
                     見本盤白モータウンラベルも 付加となろう


                        
                        ↑ コの国内盤 取り纏めた人 エライ。
                        カンパニースリーヴも含め三位一体完璧なカラーウェイ。
                    ↓ コレも然り。恐らく 同んなじ デザイナと睨んだが、どうか。

                    ↓  帯が太い。
                     こうゆうキャッチ(文句)で そそられる人て居たんでしょうか
                     バンドも預かり知らん台詞で 
                     せめて歌詞からの引用にしてくれんと……


                      ↓ コイツぁ酷い! 極道て……。せめて キワメミチ と読んだって
                      

                        ....................................................................Laters!

                     

                    | SOUND | 07:01 | - | - | - | - |
                    it's M.A.D.N.E.S.S.
                    0
                      この期に及んだスキント状態にして 食指の動く
                      こんなもん国内盤で出とったんかぇ!? 
                      言うて 気ぃついたら ビッドですよ 
                      そんなことしとる暇ではないのですよ 決して

                      MADNESS 探して ほぼ無意識に
                      当てるのは国内盤ですよって
                      カタカナでマッドネスて放り込んだら
                      ミッドナイトマッドネスてゆうナイトレンジャーと
                      北斗の拳(ハートオブマッドネス)が常に
                      一緒に釣れるから一回ヤフオクで試してみてみ
                      (こうゆうスカタンをどんどん共有して行こヤ!)

                      誰の許可貰ろてセカンド「独裁宣言」 て……何じゃい?       

                      ↓ 知らんよ。知らんけど、 「マイ "ナッティ"ガール」 定価¥600
                      で 「ワン・ステップ・ビヨンド」 ¥700  
                      とゆう事はだ …我が国でのファースト・シングル、 MY GIRL?
                      THE PRINCEて国内盤出てる?

                              
                      PIC LABELシリーズてモーターヘッド w/ ノーランズも出とるわね
                      真ん中の 写真部分が ラベル面ですねん。何か特に文句有る?
                      ただ これ収録の Eggs Bacon Beans and a Fried Slice 決定的に
                      ディファレント・ミックスなのですよ。
                         

                      「バギー・パンツ」に 「ドライヴィング・イン・マイ・カー」
                      「アワ・ハウス」と ユニークなジャケ「イット・マスト・ビー・ラブ」


                      ついで言うたら なんですが スペシャルズ国内三点
                       最高の名曲 ホンに「哀しきディスコ・レイディ」
                      「ラットレース」のこのジャケ。何なら言うて…何なら!



                      (((( おまけコ〜ナ〜 ))))

                      ↓ 言わずと知れた 正味、馴染みのヤツ


                      北ロンドン区域だけで 出回った であるとか
                      イニシャル分だけの ミスプリ であるとか
                      結っ局ぅ……どうゆう事ですか ↓

                      | SOUND | 06:33 | - | - | - | - |
                      Run for Cover Two Part
                      0
                          経てから次が、ONE WAY SYSTEM / Me+You
                        それも1stアルバム、漢・Tom Couchドラミング・ヴァーション
                        ではない方です。 ファースト・シングルB面 "The FITSへ鞍替え
                        ドラマー版" キメ細やかな8ビート。ミュートでダウン(ピッキング)
                        で弾いてみてみ、タカシ君イカツっ。て唸ってまうで。なぁ。

                                  


                        最後の課題曲。
                        忘れもせえへん、エッグプラントでのライヴ当日
                        「開場まであと四時間に迫ったライヴの為の久々の」
                        エッグプラントDスタで二時間の練習時、両耳にタカシ君の
                        ウォークマンのイヤホンねじ込まれ、コレ今日演るから覚えや。
                         
                          ULTRA VIOLENT / Crime for Revenge

                               

                         覚えたがな。演ったがな。ライヴ。
                        廻りの皆、「ハンプティ、アレ新曲なん?かっこええやん」
                        誰も気ぃ付いてへんから「かっこええやろ」言うて 新曲の体で。

                        けど其の日エッグで唯一人  「ウルトラ・バイオレント演っとおやん」
                        言うて SxOxBのスズキ君(トッツァン)が……。
                        バレたか。
                        平成元年 初夏の ゆるやかエピソードでして

                        | SOUND | 21:33 | - | - | - | - |